開く
 パスワードを忘れてしまった方はこちら
 新規会員登録

Login

免注册即享有会员功能

Login

免注册即享有会员功能

imctokyo.com トップ テクノロジー Google 内容確認
  • コメント
  • 気入り

Googleが音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」を新たに提供 ...

上杉達也 2018-5-20 20:01 69人読んだ Google

Googleが音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」を新たに提供

Google傘下のYouTubeは22日より、音楽ストリーミングサービスとして新たに「YouTube Music Premium」を提供すると発表しました。月額9.99ドル(約1,100円)より利用が可能です。

広告なしかありかを選択可能

すでにYouTube Musicは存在していましたが、今回音楽ストリーミングサービスとして登場した「YouTube Music Premium」は、Google Play MusicやYouTube Redといった既存のサービスを再編成する目的で生み出されました。
 
先行するストリーミングサービスSpotifyなどがそうであるように、広告を表示することを条件に、Premiumではない新「YouTube Music」では無料で音楽を視聴することが可能ですが、楽曲のバックグラウンド再生やダウンロードができません。
 
あくまでも楽曲のバックグラウンド再生やダウンロード、広告の非表示を行うには、月額9.99ドル(約1,100円)支払いYouTube Music Premiumに加入する必要があります。

Googleが音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」を新たに提供

また、すでに存在する有料動画サービスYouTube Redの機能をYouTube Music Premiumに加えた「YouTube Premium」も月額11.99ドル(約1,320円)で利用が可能です。
 
なお、今回のサービス再編成によって、現在Googleが提供している音楽ストリーミングサービスGoogle Play Musicは、将来的にYouTube Music Premiumに統合されることが発表されています。

サービス開始国に日本は含まれず

Apple Musicの有料会員数が5,000万人、Spotifyは7,100万人と、音楽ストリーミングサービスはほぼこの2強に収斂した感がありますが、YouTubeの動画再生で事足りているというユーザーも少なくはありません。実際、Apple MusicやSpotifyにない楽曲もYouTubeには数多く存在します。
 
したがって、今回の新YouTube Musicリリースは、既存サービスの再編成だけでなく、こうしたニッチなコンテンツ消費者を獲得しよううとするGoogleの新たな戦略だと見て取る向きもありそうです。
 
サービスはアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、韓国でまず開始され、その後オーストリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ノルウェイ、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリスと対象国を広げていく予定です。残念ながら、今のところ日本は挙がっていません。
 
Source:YouTube(Blog),CNET
(kihachi)


ありえる

ありえない
来自: https://iphone-mania.jp/
发表评论